大村竜夫さん特製 額縁&ポストカードセット

¥ 3,960 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

毎号『雲の向こうはいつも青空』表紙を飾っていただいている画家の大村竜夫さん。
ご自身の絵のポストカードにあうブナ材の額縁を作ってくださいました。
額縁はもちろん大村さんご本人手作りの一点モノです。絵の温かさにぴったりの、素敵な逸品です。

*ポストカード(明日へ身をゆだねて)1枚付き、平置きタイプ(縦・横兼用)

*大村 竜夫(おおむら たつお)
小学校5年生で不登校になり、学校へは行かず、自分の生き方を模索。26歳でうつになったのをきっかけに、自分の心象風景を絵に描いてみたいと思い、独学で家にあった色鉛筆を使って絵を描き出す。2年後の2004年に第1回の個展を開催。1枚の絵を完成させるのに1ヶ月から2ヶ月かける丁寧な画風が特徴で、15枚の絵が使われている『ひび割れ壷と少年』の絵本は、実に4年近くかけて描かれた力作。著書 絵本『ひび割れ壷と少年』